調理師会ホームページ

調理師の給料と年収

調理師の給料とは、高いのか低いのかで考えれば
給料はまだ安いという方や、満足しているという方がいると思います。

 

ある方のお話では、調理師の資格を取得して就職したが
給料は15万ほどだそうです。
また年収になると300万前後という方も居られました。

 

給料的に考えると案外安いのかと思いますが、
修行を積むごとにやはり変動があるでしょうし、
自分が作るものをみなさんに提供し満足していただけることが
何より嬉しいといっておられました。

 

またお料理をいかにおいしくするか、見せられるかを
考えることも何より楽しいという方も居られます。

 

年収や給料的に考えると高い方や低い方の幅はありますが、
やりがいや充実感においては皆さん自身をもって言えるようです。

 

調理師の給料や年収をもっと具体的に知りたいという方は、
調査の結果では平均年収が350万前後とデータ発表されていました。
続いて月収では25万円となり、時間給にしていえば1300円ほどになります。

 

理師の給料と年収

 

調理師の方の労力を考えると安いという感じもしますが、
統計では上記のような額となっているようです。
データの平均年齢は、40代前半の調理師の方のデータですが
もっと若い方になるともう少し低いかもしれません。

 

もしかすると30代の方でもこの額を上回る方もいるかもしれませんが、
データ分析ではご紹介した額となり1年毎に多少低くなっているようです。

 

また調理師男性の方が年収が女性調理師より若干上回っているようです。
しかしやりがい、充実感のある調理師取得に向け頑張っている方は
是非資格取得していただきたいと思います。